RollingStoneGathersNoMoss文化部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、文化部の活動報告。飲食活動履歴の「健啖部」にも是非お立ち寄り下さい

#写真

平本成海展「narconearco」@ガーディアン・ガーデン 2020年2月29日(土)

昨今の情勢を鑑み、多くの美術館やギャラリーが休館のなか、「リクルート」の二館は営業中。行くあてのない自分にとっては一筋の光明にも見える。 自宅に毎日届く新聞から気になる写真をピックアップ、トリミング・組み合わせ等の加工を施す。 そうした作品…

写真家、林忠彦の金座@ノエビア銀座ギャラリー 2020年2月8日(土)

『太宰治』の一葉で有名な『林忠彦』の名前が目に入ればできるだけ行くようにしているたとえ展示が、以前に観ている内容と近似の可能性が高いとしても。 本展で並んでいるそれはトリミングを施されていないバージョンで『太宰』の斜向かいには話しかけている…

写真家・岩宮武二@FUJIFILM SQUARE 2020年2月5日(水)

【写真歴史博物館】で~3月31日(火)まで開催。 fujifilmsquare.jp 実際のタイトルは前後に「日本の美を追い求めた」「京のいろとかたち」と付されている。 並んでいる三十点弱は何れも、京都で撮られたもの。 景色だけにとどまらず、庭の情景や仏像、はた…

至近距離の宇宙@東京都写真美術館 2020年1月2日(木)

標題よりもサブタイトルである”日本の新進作家 vol.16”の方が通りが良いのでは。 【2階】のこちらの展示も一般の入場料700円が無料且つ、場内はさほどの混雑にはなっておらず鑑賞に支障がきたされないのは嬉しい限りで。 計六名の作品群が並び、中には記憶…

山沢栄子 私の現代@東京都写真美術館 2020年1月2日(木)

本日無料の日。 以前は映画を除く全館だったのがここ暫くは【3階】と【2階】の展示に限定。 ではあるものの標題展なら一般の入場料700円がタダなのはやはり有り難い。 にも拘わらず、場内はかなり空き空きの状態でここ数年の喧騒は何だったの?と訝ってし…

ウズベキスタン美術における仏陀の形象@東京藝術大学美術館 陳列館 2019年12月22日(日)

古代シルクロードの中継地で且つ仏教文化が栄えた都市も経年による劣化とおそらく、特定宗教による偶像の禁止からそこに在る多くの美術品も朽ち果てる危機に瀕するということなのだろう。 写真によるものと(最近お得意の)クローン文化財で再現された数点が…

報道写真展「熱気・五輪・1964」@東京国際フォーラム 2019年12月19日(木)

シリーズ”定点観測者としての通信社”、今年のお題は「東京オリンピック」と実にカレント。 NHKの大河ドラマ〔いだてん〕でも取り上げられた世界観が本展でも繰り広げられる。 もっとも主軸こそは「オリンピック」なものの、並んでいる写真の半数ほどは世…

「覚醒する写真たち」佐藤時啓@FUJIFILM SQUARE 2019年11月4日(月)

【写真歴史博物館】での同一タイトルの第二弾。 jyn1.hatenablog.com 『佐藤時啓』の作品は既に多くの場所で観たことがある〔光-呼吸〕のシリーズ。 カメラのシャッターを長時間開放しペンライトを持った作者がその前で動き回ることで光の軌跡がそのまま記…

写真新世紀 2019@東京都写真美術館 2019年11月3日(日)

優秀賞七名、佳作十四名の作品が並ぶ。 今回は例年にも増して身近な題材に想を得た作品が多い印象。 代表例としては『江口那津子』の〔Dialogue〕。 十年前にアルツハイマー型認知症と診断された彼女の母親、そして以前母娘で通った祖父母の家の在る街を四十…

白鳥真太郎 広告写真館@キヤノンギャラリーS 2019年11月2日(土)

会期最初の週末。入り口脇の贈花もまだまだ瑞々しい。 会場内はそこそこの入り。 そしてご本人も顔を出され、知己の人達とあれこれと言葉を交わしている。 並んでいるのは氏が手掛けた160点にも及ぶ広告写真の数々。 1970年代後半から現代にいたるま…

小林修 写真展@FUJIFILM SQUARE 2019年11月4日(月)

”司馬遼太郎『街道をゆく』の視点 歩いた風土、見抜いた時代”とのサブタイトル。 『司馬遼太郎』の小説は実は一冊とて読んだことがなく、一方〔街道をゆく〕については興味のある数冊を所有。 また「朝日新聞社」が2005年に刊行した週刊「朝日ビジュアルシリ…

第21回写真「1_WALL」展@ガーディアン・ガーデン 2019年11月2日(土)

計六名の入選者の写真が並び、そのほとんどがスナップじみた作品なのは、例年よりも多い印象。 グランプリは既に『Ryu Ika』に決定しており、このことには自分も激しく同意。 そのタイトルは〔Big Brother is Watching you〕。舞台はどうやら中国、それもモ…

「覚醒する写真たち」今道子@FUJIFILM SQUARE 2019年10月6日(日)

「写真の錬金術 二人の表現者」の副題が付き実際のタイトルには「+佐藤時啓」と書かれているものの、会期はきっちり二分、~10月29日(火)までが「蘇生するものたち」として『今道子』、10月30日(水)~12月27日(金)が「呼吸する光たち」で『佐藤時啓』…

昭和の世相~写真が語る戦中・戦後~@昭和館 2019年9月15日(日)

【2階ひろば】で~12月15日(日)まで開催中。 館内ではないので、暑かったり寒かったり、風が吹き込んだりと環境はあまり宜しくない。 でもなんてったって無料なんだから、あまりぶつくさは言わず、有り難り有り難いと歩を進める。 「昭和館開館20周年記念…

高橋曻写真展@JCIIフォトサロン 2019年9月15日(日)

「熱波-プレイボーイ・インタビューセレクション-」のサブタイトル付き。 ここでの「プレイボーイ」は月刊誌の方で「日本版」と銘打ち、1975~2008年の間に刊行されていた。 その中でのインタビュー欄に添えられた写真が合わせて七十点ほど展示。対象となっ…

新宿風景 一枚の写真 そして未来へ@新宿歴史博物館 2019年8月3日(土)

恒例の写真展。 場所柄、新宿区の風景を取り上げているのも毎度のこと。 古い一枚と、同じ場所の現在の写真を並べ 変化の具合を知ることができるのも面白い。 会場内は複数のパートに区分けされ、大まかに分ければ 明治・大正~昭和戦前~昭和戦後~平成、そ…

写真-記録-劇場@ヒルサイドフォーラム 2019年8月4日(日)

”The President at an in-between Stage - 林育良写真個展” とのサブタイトルが付き ここでの「総統」は台湾の『蔡英文』女史。 一時期は10%台まで下がった支持率が 直近の香港の事件の影響で再び息を吹き返しつつある彼女の 「主席写真官」を務めるのが…

田凱展「生きてそこにいて」@ガーディアン・ガーデン 2019年7月25日(木)

会場内の壁には写真が所狭しと並び キャプション等は一切ない。 なので想像力を働かせながら一枚一枚を観て回る。 変哲の無いスナップの様であり しかしアンバランスさがふんぷんと香る。 舞台はどうやら中国。 それも作者の故郷だろうか。 石油の掘削機が遠…

世界報道写真展2019@東京都写真美術館 2019年7月14日(日)

一般の入場料は800円も 招待券を頂いた。 ここ数年、似たパターンで恒例の様に訪問し、 ほぼほぼ沈痛な心持になり会場を後にする、 その繰り返しだとの記憶。 今回は例年にも増しての混雑。 雨天のせいもあるだろうけど、 メモ帳を持ち熱心に書き込んでいる…

鹿島清兵衛 物語@写真歴史博物館 2019年7月7日(日)

「FUJIFILM SQUARE」で開催されていたもう一つの催し。 「日本の近代写真を支えてしまった?! 波乱万丈の男がいた」とも 「明治に生きた“写真大尽”」とも書かれているけれど 添えられているキャプションを読めば合点が行く。 曰く裕福な家に生まれたものの、…

平成・東京・スナップLOVE@FUJIFILM SQUARE 2019年7月7日(日)

七夕だというのにとんだ雨天。 でも会場内は大勢で賑わっている。 雨宿り代わりにさっと駆け込んだ人も多いのかもしれないけど。 「11人の写真家の物語。新たな時代、令和へ」のサブタイトル通り、 各人の視点で写した百五十枚ほどの作品が 壁面いっぱいを…

横田大輔展「Room. Pt. 1」@ガーディアン・ガーデン 2019年5月17日(金)

”第2回写真「1_WALL」グランプリ受賞者展”。 しかし展示は写真だけにとどまらず、ビデオ作品も。 で、その映像がなかなかの面白さ。 3列×3段に+1台が組み上げられたモニターには 各々異なる場所の映像が映る。 ぼーっと眺めているとどうやら 定点を時系…

糸井潤 写真展@キヤノンギャラリー 2019年5月15日(水)

【オープンギャラリー1】で~6月11日(火)まで開催中。 「東京写真月間2019国内展」の共通タイトルに ”〔山を生きる人々-山と共に-”が冠され、 本展については”SOMA-杣”と付されている。 「杣」は「そま」と読み 木を植え育て伐り出すための山、或いは木 …

色彩の聖域 エルンスト・ハース ザ・クリエイション@FUJIFILM SQUARE 2019年4月21日(火)

【写真歴史博物館】で~5月31日(金)まで開催の標題展へ。 二十点ほどが並び、成る程タイトル通りに とりどりの美しさが目に飛び込んで来る。 これが日本であれば、定点観測だけでも 四季の移ろいにより近似の結果は得られそう。 それを大小様々、場所も違…

ゼラチンシルバーセッション@FUJIFILM SQUARE 2019年5月3日(金)

”銀塩写真表現の深淵を探求し続ける写真家たち その原点と今”との副題が冠されている。 展示は 「藤井保 広川泰士 平間至 瀧本幹也 ―すべてはここからはじまった―」と 「FUJIFILM ACROS × 39 Photographers」 の二つのパートからなり、 【スペース1】【スペ…

KIPUKA@THE GALLERY(ニコンプラザ新宿) 2019年4月29日(月)

”第44回 木村伊兵衛写真賞受賞作品展” ”岩根愛 写真展” と書かれている。 会場は【THE GALLERY 1】も 訪問当日は隣の【THE GALLERY 2】で 13:00~14:00の間にトークイベントが開催されていたらしく その流れか館内はそこそこの人で賑わっている。 また作家…

平成に仕えた車両たち@キヤノンオープンギャラリー1 2019年4月20日(土)

タイトルだけではまるっきり判らなかったが 写真を見れば一目瞭然、解説を読めば更に納得。 平成時代の「お召列車」と「御乗用列車」の写真を並べたもの。 ちなみに前者は天皇・皇后の為に、 後者はそれ以外の皇族の為に運行される列車とのこと。 併せて、国…

野村恵子@富士フイルムフォトサロン 2019年4月21日(日)

【スペース1】にて~4月25日(木)まで開催中。 「第28回林忠彦賞受賞記念写真展」は ”Otari-Pristine Peaks(オタリ プリスティン ピークス) 山霊の庭” とのタイトルが付されている。 長野県の北アルプスに在る山村での人々の暮らしを 四年の歳月をかけて…

永坂嘉光 写真展@キヤノンギャラリーS 2019年4月20日(土)

正式なタイトルは”空海 永坂嘉光の世界” の方かな。 会期最初の週末、且つ 13:30~15:00でトークイベントが開催されていたあおりで 館内はかなりの混雑。 いや、単純に混雑しているだけならまだしも 作品の前に立ち止まり声高に話している数人が居り、 お…

第20回写真「1_WALL」展@ガーディアン・ガーデン 2019年4月6日(土)

計六名の作品が展示され 自分の訪問時にはまだグランプリが決まってはいなかったけど ぼちぼち決定のタイミングかな。 最も脳裏に焼き付いたのが 『野々山裕樹』の作品。 写っているのは町中によくある情景も おそらく夜間に、人工の明かりを煌々と照らして…