RollingStoneGathersNoMoss文化部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、文化部の活動報告。飲食活動履歴の「健啖部」にも是非お立ち寄り下さい

#アート

第15回 shiseido art egg 石原海 展@資生堂ギャラリー 2021年10月2日(土)

”第15回 shiseido art egg”の第一弾。『石原海』による作品は主に映像、それもキリストをモチーフとしたもの。 会場へと続く踊り場流されているのは白い羽を付けたおっさんが、くるくると回り続けるもの。 自分のコトは棚に上げて、おっさんは好きじゃないし…

GEIDAI FACTORY LAB 2017~2021 −MATERIAL COMPLEX−@東京藝術大学美術館 陳列館 2021年9月26日(日)

展覧会開催にあたっての辞は色々と書かれてはいるけれど、要は金属であり、木であり、ガラスであり、様々な素材を組み合わせ作成された成果物の展示。 実際に触って・動かして、或いは参加型のインスタレーション的な作品も多くなかなかに楽しい。 勿論、動…

道と根 Routes/Roots@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2021年9月4日(土)

「TOKAS Project Vol. 4」とのサブタイトル。 参加クリエーターは『杉藤良江、武田竜真、シンゴ・ヨシダ』の三名に『マーティン・エブナー、ヨアヒム・フライシャー、ステファニー・ガウス』の映像作品が順次上映。 中では【1階】に展示されている『武田竜…

imma天@DIESEL ART GALLERY 2021年8月29日(日)

「imma and friends」との副題が付き計十三名が出展。 『imma(イマ)』はアジア初のバーチャルヒューマンとのことで、彼女?を題材にした作品が並ぶ。 料理の仕方は各人が様々。 POPに描いたものから日本画風の中にはめ込んだもの或いは立体造形まで。 …

「SDGs×ARTs」展 十七の的まとの素もとには芸術がある@東京藝術大学美術館 本館 2021年8月15日(日)

上階の【展示室3~4】を使い開催。 最近何かと取り上げられることの多い「SDGs」だけれど、アートの世界では取り立てて新しい概念ではないのだよとのオハナシ。 計二十二の展示されている作品やプロジェクトの成果にはそれが17の目標のどれに該当している…

「Land and Beyond|大地の声をたどる」@ポーラ ミュージアム アネックス 2021年7月24日(土)

『上村洋一+エレナ・トゥタッチコワ』の二人展。 展示は世界各地で蒐集された写真と画像、それも水が映っているものがほぼほぼを占める。 中には氷河らしきものもあり、暑いこの季節にはぴったりの一服の清涼剤。 が、個人的に一番ツボだったのは低い平台に…

A Scoop of Light@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2021年7月23日(金)

オリンピック期間だからだろう、通常の検温~手指の消毒に加え警備員さんによる持ち物検査もある。 以前にも、同様の経験をしたことがあるが都の施設では一様に行われているのかしら。 標題展の正式タイトルは”トーキョーアーツアンドスペースレジデンス2021…

第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界@資生堂ギャラリー 2021年7月4日(日)

会期は6月5日(土)~8月29日(日)と、随分と長めに取られている。 計六名の作品は、大掛かりなものからほんの小品まで。或いは、過去に目にしたことがあるものから初見のものまで。 中でも『宮永愛子』のナフタリンを使ったお馴染みのそれは大好きな手法。…

都美セレクション グループ展 2021@東京都美術館 2021年6月27日(日)

【ギャラリーA・B・C】を使い、しかも無料で観覧できる恒例のグループ展。 中でも【ギャラリーA】の”体感A4展”が一番足を停めて観る作品が多かった。 小さなゼンマイを組み合わせ、壺の様に造形する『西島雄志』。 コピー機の上にスケルトンで造られた第二…

居場所はどこにある?@東京藝術大学美術館 陳列館 2021年6月20日(日)

会期は本日が最終日。事前予約が必要も、会場内はなかなかの混雑ぶり。 受付でPeatixのチケットを提示、検温~手指消毒ののち、入場が叶う。 『荒木夏実』のキュレーションのもと、十人(組)の作品が並び、面白い仕掛けに気付く。 一階に在る『岡田裕子』の…

Under 35 2021@BankART KAIKO 2021年6月5日(土)

「35歳以下の作家の個展」と題された本シリーズの内容が発表されたのを目にしたした時に、これは何を置いても、と勇躍したがこの「第3期」。 『菅実花』の展示があるのなら、真っ先に駆け付けるべき。 200円を支払い入場、進呈されるカタログ1種類1部は当然…

Under 35 2021@BankART KAIKO 2021年5月15日(土)

第2期のアーティストは『木下理子』『敷地理』『金子未弥』の三名。 前回同様、200円を支払い入場。 パンフレットは『金子未弥』のものを所望。 彼女の道路標識や地図を再構成した作品群は以前に観た覚えがありも、遡ってみるとどうやら今回が初めてのよう。…

Under 35 2021@BankART KAIKO 2021年5月4日(火)

「35歳以下の作家の個展シリーズ」と題され全三期が予定されている。 そのうちの”第1期”は~5月9日(日)まで、一般の入場料は200円。 出展作家は『井原宏蕗』『山本愛子』の二名。 入場料の代替としてどちらかのカタログが貰える特典。 で、まぁ、『井原宏…

アンティークBOX~なんでも骨董談!!~@Bunkamura Gallery 2021年4月24日(土)

こちらも同様に緊急事態宣言発出後の懸念から、今日中の訪問を目指す。 通常であれば会期は~4月29日(木)だけど、さてどうなることやら。 自分の訪問時間帯に、場内には他の来場者はおらず貸し切り状態。 基本即売会なので、資産に余裕のない者が悠然と観て…

OKETA COLLECTION:4G@スパイラル 2021年4月24日(土)

「4G」と書いてあるから標題展もはや四回目、とのことだろうか。 会期は明25日(日)までも、三度目の緊急事態宣言発出に伴い、どのような対応になるのか見えないので押っ取り刀でやって来る。 早めの時間のせいかもだけど、場内に人影はあまりなく。 人と…

TOKAS-Emerging 2021@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2021年4月4日(日)

会期は二つに分かれ第1期は~5月5日(水)まで、第2期は5月15日(土)~6月13日(日)で各三名の作品が展示される。 中でも【3階】の『都賀めぐみ』による〔大きな蛇の樹の下で〕が面白い。 特に変哲もない部屋を写した一枚の大判のポスター。中ほどのノートブ…

Welcome, Stranger, to this Place@東京藝術大学美術館 陳列館 2021年4月4日(日)

入場には事前予約が必要。 受付で予約画面を提示し検温~手指の消毒~入場と進む。 キュレーション授業の成果発表とのことで【1階】【2階】には夫々五名の作品が並ぶ。 しかし『スプツニ子!』の映像作品は階段脇の小さめのモニターでの上映なので気を付け…

アネックス展2021–自動と構成–@ポーラ ミュージアム アネックス 2021年3月28日(日)

標題館でも事前予約制は取りやめになったよう。 それでもエレベーターを降り入り口前に立てば受付のおねえさんがやって来て検温と手指の消毒。 当日は荒天の中のちょっとした降雨の隙間を突いて来たんだが、さすがに来場者は多くない。 展示されている四名の…

停滞フィールド2020→2021@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2021年2月28日(日)

”ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 3”が本タイトルになるのかな。 出展は『田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺豪』の三名。 中でも【1階】の『広瀬菜々&永谷一馬』の作品は類似表現を過去にも観たことがあったかしら。 〔Still Life〕と名付けられ…

東京五美術大学 連合卒業・修了制作展@国立新美術館 2021年2月23日(火)

確か昨年はコロナ禍のタイミングで行けなかったとの記憶。 会期も急な変更の憂き目に遭ったりしたからね。 でも今年は2月20日(土)~27日(土) できっちり開催。 【1A~1D】【2A~2D】を使い来場者も多く会場内は活況。 同時期でも中止になった公募展…

Rich BLACK Exhibition@Bunkamura Gallery 2021年2月23日(火)

ギャラリー内は、そのタイトルが象徴するように黒色が溢れ、嘗て無いほどに、ほぼほぼ同色で彩られた空間と化している。 平面も黒、立体も黒。よくまあここまで徹底し集めて来たものだと、先ずはその方針に感心。 一方でそれを裏切る様に、来場者は過少だし…

第13回恵比寿映像祭@東京都写真美術館 2021年2月13日(土)

今回のタイトルは”映像の気持ち”。展示も常よりも映像に寄せた内容となっている。 会期は2月5日(金)~21日(日)も、 前日にWebサイトをチェックしていたら事前予約が必要なことが判明。 入場は一時間タームで滞在可能時間は二時間まで。 実際の展示も…

SIX ARTISTS -夢の中の夢-@Bunkamura Gallery 2021年2月13日(土)

タイトル通り、計六名の作品が並ぶ即売を兼ねた展覧会。 会期は~2月14日(日) と終了間近も赤丸シールが付いているものは過少。 中でも『岡本東子』や『蒼野甘夏』の作風は好きな方向性。 もっとも、女性が描かれており、画中の彼女等の面立ちが好ましければ…

第69回 東京藝術大学卒業・修了作品展@東京都美術館 2021年1月31日(日)

既に終了してしまった展覧会も、来年のことを勘案し備忘的に記載。 今回の会期は1月29日(金)~2月2日(火)。 会場は 【大学美術館】【大学構内】【東京都美術館】の計三ヵ所。 事前の入場申し込みが各会場毎に必要で、予約が可能になるのは一週間前の0時…

平野真美 個展「変身物語 METAMORPHOSES」@3331 Arts Chiyoda 2021年1月31日(日)

入場時の検温等は無いものの、入館証への記入は必要。 さて標題展、 Webページには~2月22日(月)迄の会期延長の告知が踊っている。 掲示されている解説を読めば五年前に亡くなった愛犬は荼毘にはふしたものの納骨はせず骨壺はまだ実家に置かれたまま。 …

そして、あなたの視点@資生堂ギャラリー 2021年1月16日(土)

たぶん本展からだろう、当該館が事前予約制でなくなったのは。 それでも入場時には検温と手指の消毒。 館内はさほどの入場者になっていないのは有り難い、本日初日だけれどね。 会期も~4月18日(日)と長めに取られているのは、コロナ禍での不測の事態を勘…

ART BAZAR 2021@Bunkamura Gallery 2021年1月11日(月)

恒例のバザー。会期は1月9日(土)~31日(日) 。 「緊急事態宣言」が発出されたからか館内の入りは過少。 加えて並んでいる作品も、随分と少ない気がする。とりわけ有名どころでない作家さんの作品が。 ささっと見て回り、早々に開場を後にする。

2021新春展@The Artcomplex Center of Tokyo 2021年1月10日(日)

標題館に足を運ぶのも久しぶりかも。 受付前で、先ずは入館票への記入、その後、検温~手指の消毒。 例年であればもっと展示スペースを広く取っての開催と思われるも、管理の関係だろう二階の【ACT1~5】のみの展示。 一方で作品はオンラインショップに…

2020年まとめ

◎行った美術展等の数98(前年-84) ほぼほぼ半減。 特に3~6月はギャラリー等も開いてなかったし。 再開後も事前予約が必須のケースが多々あり。 入場時のマスク着用、手指消毒、検温は当然として。 ◎劇場で観た映画の本数87本(前年-8本) 4~6月は…

東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展@東京藝術大学美術館 2020年12月13日(日)

会期は12月10日(木)~20日(日)も一般公開は計四日の土日のみ。 それも事前予約が必要で、入場は30分タームとかなり厳しい制約。 コロナ禍のお陰で、どうにも不便でかなわん。 入場時には検温と手指の消毒、その後受付でQRコードを提示し入場。 内容…