RollingStoneGathersNoMoss文化部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、文化部の活動報告。飲食活動履歴の「健啖部」にも是非お立ち寄り下さい

#その他芸術、アート

家電に見る昭和の暮らし@新宿歴史博物館 2021年7月23日(金)

入館に当たっては、検温~手指の消毒、入館証への記入が求められる。確かに面倒ではあるものの、こちらからすれば一瞬の作業、他方、涼しくも無い入り口近くに陣取って、これを日がな一日繰り返す受付の人が大変だなと思う。 「憧れのかたち」とも書かれてい…

田中良治「光るグラフィック展 0 」@クリエイションギャラリーG8 2021年7月24日(土)

「第23回亀倉雄策賞受賞記念」とのことで受賞作は東京タイプディレクターズクラブの団体情報を発信する「Tokyo TDC ウェブサイト」 に対して。 なので展示は、その構成要素をパーツに分けて巨大化したもの。 中ではポスターにもあしらわれている過去の受賞者…

アンティークBOX~なんでも骨董談!!~@Bunkamura Gallery 2021年4月24日(土)

こちらも同様に緊急事態宣言発出後の懸念から、今日中の訪問を目指す。 通常であれば会期は~4月29日(木)だけど、さてどうなることやら。 自分の訪問時間帯に、場内には他の来場者はおらず貸し切り状態。 基本即売会なので、資産に余裕のない者が悠然と観て…

TDC 2021@ギンザ・グラフィック・ギャラリー 2021年4月17日(土)

会期は4月1日(木)~5月29日(土)と随分と長め。 コロナ禍で意図的に入場者を分散させようとの試みか。 その目論見の半分は当たっているよう。 常なら押し合い圧し合いの会場内はさほどの混雑にはなっておらず。 元々が国際的なコンクールであるにしろ例年…

木村裕治展「落穂を拾う」@クリエイションギャラリーG8 2021年4月17日(土)

事前予約制がなくなりいつ行っても大丈夫なのは有り難い。 それでも入場時の手指消毒と検温は必須。 少し早めの時間の訪問で、場内は意外なほどの空き具合。 それは今にも降り出しそうな、今日の天気が背景ではどうやらなさそう。 タイトルの主は著名なアー…

全線運転再開1周年記念 常磐線展@鉄道歴史展示室 2021年3月28日(日)

「東日本大震災」の影響で九年に渡り不通になっていた「常磐線」が2020年3月14日に全線で運転を再開。 ニュースでも取り上げられていたことを思い出す。 それから更に一年を経ての本展の開催はたぶん「コロナ禍」の為に遅れたから? 展示内容はパネル、写真…

そして、あなたの視点@資生堂ギャラリー 2021年1月16日(土)

たぶん本展からだろう、当該館が事前予約制でなくなったのは。 それでも入場時には検温と手指の消毒。 館内はさほどの入場者になっていないのは有り難い、本日初日だけれどね。 会期も~4月18日(日)と長めに取られているのは、コロナ禍での不測の事態を勘…

SURVIVE-EIKO ISHIOKA/石岡瑛子@ギンザ・グラフィック・ギャラリー 2021年1月16日(土)

前後期に分かれ、前期は~1月23日(土)まで、後期は2月3日(水)~3月19日(金)。 「グラフィックデザインはサバイブできるか」との副題は共通も、夫々「広告・キャンペーン」「グラフィック・アート」とテーマは違えてある。 で、たぶん、広告を代表する…

新宿はなざかり@新宿歴史博物館 2021年1月10日(日)

入館時には検温と手指の消毒。更には入館証への記載も求められる。 【御苑】に咲く花の写真も多く並んでいるけれど、目当ては『広重』や『芳年』の絵、或いは昔の写真。 明治頃の作ではあるものの{蒔絵}の弁当箱も展示されていたり。 勿論これは「花見」用…

昔のくらしと道具展@東海道かわさき宿交流館 2021年1月9日(土)

久々の標題館はご多聞に漏れず入場時に検温と手指の消毒。 加えて入館目的を聞かれたのには驚いた。 タイトルには「昔のくらし」とざっくりと書かれているけれどかなり広範な時期の道具が置かれている。 中でも自分にとってリアルだったのは脱水用のローラー…

有名人慈善絵馬展@川崎モアーズ 2021年1月9日(土)

ここ数年は本催事に行くことがほぼほぼ吉例となっている。 【7・8Fエスカレーター脇】のスペースに絵馬がずらりと並ぶ。 今年は「牛」と「コロナ」を題にしたものが多いだろうと踏んだら案の定。 漫画家や画家が上手いのは当然としても中には芸能人でも絵心…

荒俣宏の大大マンガラクタ館@日比谷図書文化館 2020年11月28日(土)

一般の入場料は300円。 区の方針か都の方針かは知らないけれど入場迄は少々厄介。 入館→退館は一方通行。手指消毒~検温~入館カードへの記入と済ませ漸く券売機で入場券購入。 券は入場時に箱に投入、持ち帰りはできず。ちなみに自分の券面のNo.は19番…

走るレストラン~食堂車の物語~@鉄道歴史展示室 2020年11月7日(土)

恥ずかしながら、新幹線を含め食堂車の利用経験が一度も無く。 勿論、電車内で食事をできないほど繊細ではないので(大学時代に一人、電車の中での飲食ができない友人が実際に居たが・・・・)、駅弁等を購入して乗り、食すことはよくあるので。 東海道新幹…

フィールド⇔ワーク展@渋谷公園通りギャラリー 2020年6月28日(日)

inclusion-art.jp 「トーキョーワンダーサイト渋谷」の跡地に{アール・ブリュット}の拠点として改装オープンしたものの程無くコロナ禍の影響で休業。 オープン記念の”あしたのおどろき”展、行きたかったなぁ。 今月2日~漸くの再オープン。 受付前ではお決…

第48回入札制オークション@Bunkamura Gallery 2020年6月28日(日)

標題ギャラリーも久しぶりなら、【渋谷】に来るのも久しぶり。 この三ヶ月で、JRの改札の場所が変わっていてやや戸惑ったりもする。 雨上がりと言うこともあろうか、外国人観光客が少ないせいだろうか、前年比較では人出はやはり少ない気がする。 それでも…

大阪万博50周年記念展覧会@T-ART HALL 2020年2月22日(土)

1964年の東京五輪、1970年の大阪万博。 何れも戦後日本のメルクマーク的イベントも前者の記憶はうっすら、一方、後者は片田舎からも見物に行った人間は多々おり、土産話を羨ましく聞いた記憶。 そんな催しからはや五十年、更に五年後には同地で再びの開催予…

ポスター黄金時代@たばこと塩の博物館 2020年2月8日(土)

新聞に掲載されていた割引券を利用し一般入場料100円のところを50円で。 「たば塩コレクションに見る」とも冠されているので、よく考えれば同館お得意の煙草関連と推測はつきそうなもののあまり考えを巡らすこともなく訪問したら、あっそうなんだ、と。 江戸…

有名人慈善絵馬展@川崎モアーズ 2020年1月25日(日)

昨年もふらりと立ち寄ったが、 jyn1.hatenablog.com 今年も【7F・8F エスカレーター脇】で~1月31日(金)まで開催中。 kawasaki-mores.jp 入札~購入後の売り上げは寄付されるチャリティー企画。 出品者は芸能人、政治家、スポーツ選手、漫画家、作家、落語…

平安宮廷スポーツスタジアム@東京国際フォーラム 2020年1月9日(木)

移動の中途にちょいと覗いたらこんな催しが。 j-cf.jp どうやら、これに連なる一連の企画のよう。 jyn1.hatenablog.com 【ロビー】のかなりのスペースを使い、並んでいるのは古の装束を纏った実物大の人形とジオラマ。 その何れもが、日本古来の遊戯を取り上…

全日本プロレスオールスター展@東急本店 2019年12月28日(土)

【3階イベントサロン】で~1月7日(火)まで開催。 www.tokyu-dept.co.jp ”ジャイアント馬場20th メモリアル第3弾”とも書かれている。 昨年~今年年始に掛けて同内容が開催されていたけど jyn1.hatenablog.com 「第3弾」と書かれているからには何処かで「第…

表紙で振り返る 時代を彩った映画スターたち@Bunkamura Gallery 2019年12月8日(日)

「キネマ旬報100周年 企画展」とも書かれている。 タイトル通り、同誌の表紙がパネルにされずらりと並ぶ。同時にそれは過去からのスターを再確認する場。物故者も含め懐かしいそれらの顔、顔。 「キネ旬ベストテン」についても振り返りのコーナーが。ただこ…

関東・東海道 宿場展@東海道かわさき宿交流館 2019年9月16日(月)

東京~神奈川に在る「東海道五十三次」の宿場は合わせて九つ。 その各々の町のイベントや情報が展示されている。 勿論、それだけでは芸がない。 旧東海道のジオラマや、往時の人々の風俗を再現した人形、そしてお約束の浮世絵が色を添える。 ちょっと間違え…

スーパークローン文化財ってなに?@東京藝術大学美術館 陳列館 2019年9月21日(土)

直近で「藝大」が力を入れているこの分野。 以前は人力に頼るしかなかったものが直近では技術の進歩がそれを可能に。 が、どちらか単体ではなく、目指すのはハイブリッド型。 両者が補い合うことでより精緻な、コピーではなくクローンが出来上がるとの方向性…

有山達也展「音のかたち」@クリエイションギャラリーG8 2019年9月7日(土)

配られているフライヤーの表面を見てもどんな内容なのかよくわからない。 しかし会場内に足を踏み入れれば一目瞭然、パネルで展示されているのはレコードの溝を拡大した写真。 なるほどこれでタイトルが理解でき更には「AKAI」の「8トラックデッキ」「…

妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ@川崎市市民ミュージアム 2019年8月17日(土)

折角来たのだからから、と 【企画展示室2】で開催中の標題展を 一般の入場料200円を払い拝見する。 館内はそこそこの広さに展示量も、 夏休みの時間を持て余した親子連れが多数。 まぁ、この暑さじゃぁね、そうそう 外で遊ばせる訳にもいかないだろうから 気…

日本橋川と大名屋敷@日比谷図書文化館 2019年8月12日(月)

一階の【特別展示室】の2/5ほどのスペースで開催されている。 どおりで「令和元年度文化財ミニ企画展」と ご丁寧に書かれているわけだ。 「新発見・一橋徳川家屋敷跡」との冠も付き、 どうやら当該屋敷跡はほんの二年ほど前に再開発の中途で見つかった も…

流線形の鉄道@鉄道歴史展示室 2019年7月13日(土)

「1930年代を牽引した機関車たち」の副題付き。 当該所の展示にしては珍しく、写真と模型が多数並ぶ。 特に模型については一つ「※※ゲージ」と称されるものにとどまらず、 懐かしの子供向けのブリキのおもちゃなども。 或いはデザインに凝った車や飛行機のそ…

台所見聞録-人と暮らしの万華鏡-@LIXILギャラリー 2019年7月13日(土)

メイン会場の【ギャラリー2】は次回開催までのインターバル。 【ギャラリー3】の{焼き物}は ”中田雅巳展-SEN-”が~8月27日(火)まで。 しかし【ギャラリー1】がかなりの人を集めている。 館内にはインド、ドイツ、ネパール、日本といった地方の ドール…

マッチ~魔法の着火具・モダンなラベル~@たばこと塩の博物館 2019年6月30日(日)

一般の入場料は100円も新聞に掲載された割引券を持参し 50円で入場。 会期も終盤に近付いたせいか、雨天の割には入場者は多目。 父親が喫煙者だったこともあり、 煙草と燐寸、灰皿は常にセットで置かれていた。 そのうちにマッチは100円ライターが取って代わ…

新宿の遺跡2019@新宿歴史博物館 2019年4月29日(月)

標題がメインで”尾張徳川家戸山屋敷とその周辺”が併催的な位置づけ との理解で宜しいか。 場内も二分するようにスペースが区切られているし。 ただ展示については 縄文式土器~弥生式土器から一気に江戸時代の遺構へと飛んでしまう 駆け足状態に、ややの違和…