RollingStoneGathersNoMoss文化部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、文化部の活動報告。飲食活動履歴の「健啖部」にも是非お立ち寄り下さい

#アート

SICF20 Winners Exhibition@スパイラルガーデン 2020年9月22日(火)

本体イベントは有料も【スパイラルガーデン】で開催の標題展は無料での入場が可能。 期間は9月15日(火)~22日(火)。計十名の作品が展示されている。 凄いな、と素直に思えたのは『タナカマコト』の〔流るるる〕。トイレットペーパーに切り絵の様に細工を…

レジデンス2020成果発表展「デイジーチェーン」@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2020年9月20日(日)

「Part2」の会期は8月22日(土)~ 9月27日(日)。 出展は『有川滋男、石塚まこ、今村綾、レキシー・ゼン、高石晃、橋本仁、マルティナ・ミレル』の計七名。 入場時には検温と手指の消毒。 珍しく自分以外にも来場者が居たのでちょっと吃驚。 『有川滋男』の〔…

ブレイク前夜@代官山ヒルサイドテラス 2020年9月12日(土)

2016年は@スパイラル、2018年と19年は@Bunkamura Galleryで開催されたとの記憶。 今回の標題展には「時代を突っ走れ!」「小山登美夫セレクションのアーティスト38人」等の惹句も冠されている。 入場時には検温、手指の消毒、連絡先の記載が必要。 折から…

日産アートアワード2020@ニッサン パビリオン 2020年9月6日(日)

会場に向かおうとして、少々迷ってしまう。 【日産 グローバル本社ギャラリー】を抜けて直進すればすぐだったのに、横断歩道を渡りたくなかったので歩道橋を使ったら出口が封鎖されており却って大変なことに。 随分と大回りをしてしまった。 標題施設は自動…

「彼女たちは歌う」 Listen to Her Song@東京藝術大学美術館 陳列館 2020年8月30日(日)

女性作家シバリの展覧会。 中には見知った、或いは記憶にある名前もちらほらと。 事前の予約は不要も、入場時には検温と手指の消毒。 この手の展覧会にありがちな、周囲は色々とかまびすしい。 でも、個人的にそう言った要素への関心は薄いので、眼前に置か…

あるがままのアート−人知れず表現し続ける者たち−@東京藝術大学美術館 2020年8月30日(日)

事前予約の上、訪問。中にはそれを知らずに来る人も。 入館時には、QRコード提示~検温~消毒。 30分タームの入場は定員がいっぱいのようで、ロビーにてウェイティングの人多数。 会場の【本館 展示室1・2】も密にならない程度の来場者で賑わっている。 …

Takahiro Matsuo 「INTENSITY」@ポーラ ミュージアム アネックス 2020年8月9日(日)

会期は7月20日(月)~9月6日(日)で、御多分に洩れず事前予約制。 各時の00~40分までが入場可能な時間。 休日は、結構埋まってしまうようで、早めの予約がお勧め。 とは言え、展示は〔Phenomenon〕〔FLARE〕〔SPECTRA〕の三点のみ。 オマケに〔Phenomenon…

デイジーチェーン@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2020年8月2日(日)

”トーキョーアーツアンドスペースレジデンス2020 成果発表展”とのタイトル。 会期はに二つに分かれ、~8月10日(月)が「Part1」、8月22日(土)~9月27日(日)が「Part2」。 今回の展示は『井原宏蕗、大坪晶、キム・ジヒ、衣真一郎、しまうちみか、北條知子、チ…

日本芸術院創設百周年記念展@日本芸術院会館展示室 2020年8月2日(日)

「近代日本芸術の100年」とのタイトルが付され今回で五回目。 入り口で先ず検温、次いで手指の消毒、更には入館カードへの記入を求められる。 氏名/住所/電話番号/メールアドレスなども、記入内容を点検されるわけではない。 展示会場の入り口が大きく開かれ…

TURN on the EARTH~わたしはちきゅうのこだま~@東京藝術大学美術館 2020年8月2日(日)

7月23日(木)~9月6日(日)の開催。 入場には「Peatix」での事前予約が必要。 同館内では”あるがままのアート”も開催されているけど、そちらよりも混雑はしていない印象。告知量の違いかな。 入口外の係員さんに来意を告げ、中に入り検温~手指の消毒。 予…

OKETA COLLECTON: A NEW DECADE@スパイラルガーデン 2020年7月26日(日)

Webで事前予約、入場時には手指の消毒と検温。最近あるあるなスタイルも、場内に余裕があればフリの客も受け入れているよう。 その場合は連絡先の申請が必須も、みなみな正直に申請しているのかはちと疑問。 なので、事前の想定では、この手のアートの好事家…

「緑陰図書館2020」松本秋則+高橋啓祐@BankART Temporary 2020年7月24日(金)

標題館は【旧横浜銀行本店別館】の跡地。 建物自体が「歴史的建造物」。 館内は広く天井も高い。 それがせいかコロナ対策はかなり緩め。 入り口の案内もこんな感じで。 中に入れば作品と共にテーブル+椅子が数か所に。 内部は涼しく、避暑を兼ねてだろうか談…

渡辺篤「修復のモニュメント」@BankART SILK 2020年7月24日(金)

四か所ある「BankART」のうち、標題館は初訪、場所は【シルクセンター】の一階。 入館すると先ずは手の消毒、そして検温、更には連絡先カード(氏名/電話番号もしくはメルアド)の記入。 事前予約の場合、メルアドは必須だけど、入館時に記入を求められたの…

Summer Art Sale 2020@Bunkamura Gallery 2020年7月19日(日)

類似の催しが二回続く。 基本、即売会なので添えられたプライスカードには市場価格とセール価格が併記。 幾つかの作品には赤丸シールも、先月~今月で開催された”入札制オークション”と被っている作品も多い印象。 会期は~7月29日(水)まで 。 www.bunkamura…

第12回恵比寿映像祭@東京都写真美術館 2020年2月22日(土)

23日(日)が最終日。 今回のお題は「時間を想像する」。 元々、写真や映像による表現は「時間」という概念と相性が良いと思われなぜ今まで取り上げられなかったのかが不思議。 もっともあまりに突きつめると観念的になり過ぎて何を言いたかったのかがさっぱ…

河口洋一郎 生命のインテリジェンス@ギンザ・グラフィック・ギャラリー 2020年2月8日(土)

元々、海外からの来館者が多いイメージの標題施設だけど、昨今の情勢を反映してか、自分が訪問時に来場者は疎ら。 それとも映像主体の展示内容のせいかしら。 【一階】には平面と映像作品、【地階】には立体と映像作品。 その何れもが、魚や蟹等の在来生物を…

第18回 NAU21世紀美術連立展@国立新美術館 2020年2月7日(金)

移動の中途で少々時間が空いたので、何か(タダで観られる)催しはないかな、と当該施設に入った途端に目に入った標題展。 過去にも何度か観た記憶があるのは何れも”DOMANI”からの流れだったかと。 「NAU」=「New Artist Unit」とのことで団体のW…

無形にふれる@ポーラ ミュージアム アネックス 2020年1月26日(日)

「ポーラ伝統文化振興財団40周年記念展」との冠付き。 www.mukei.art 当該財団が{伝統工芸}{伝統芸能}{民俗芸能}の分野から各二点ずつを選んでの展示。 {芸能}からは「能」と「京舞」。前者は面や装束、後者は扇。 面については直に触れられる工夫も…

CANBIRTH@銀座髙木ビル(旧有賀写真館ビル) 2020年1月26日(日)

その新聞記事を読んだのは、何時頃だったか。 取り壊し間近の建物をアーチストに開放しそこで作品を作成或いは展示、さらにはそのものを作品化。 過去多くの場所で実施され、自分も何度か行ったことがある記憶。 本イベントはそのための資金をクラウドファン…

記憶の珍味 諏訪綾子展@資生堂ギャラリー 2020年1月26日(日)

入場すると先ずは係員さんからの説明が。 最初に、用意されている八つの香りを嗅ぎ、その中から自分の記憶に最も訴えかけた一つを選ぶ。 それを伝えると、ペアとなる珍味が供される。 なるほど展示スペースの中央には白いクロスのかかった円卓。その上にはカ…

ART BAZAR 2020@Bunkamura Gallery 2020年1月13日(月)

恒例のバザーは~1月29日(水) まで。 www.bunkamura.co.jp が、今回は常に増して内容が貧弱な印象。 展示数は少ないし、ほとんどが{リトグラフ}類で、特に小品の一点モノが過少。 まぁ、元々、求めることが難しいほどの値付けだけれど、無ければそれは目に…

OPEN SITE 2019-2020@トーキョーアーツアンドスペース本郷 2020年1月11日(土)

標題展の”Part2”は本日が初日。 実は”Part1”を最終日に訪問もイベントが目白押しで、これではゆっくりと鑑賞は不可と判断し踵を返したのは昨年末のこと。 本日は事前にきっちりリサーチ、講演会等は一切ないことを確認済み。 唯一の心配は、初日故の知己の大…

ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展@ヒルサイドフォーラム 2020年1月13日(月)

「東京造形大学presents」と冠されている。 同大も随分と粋なことをするもの。 万能の天才が亡くなってから500年。彼の画業を中心にその生涯を振り返る企画。 並んでいるのは彼の現存している十六作品のレプリカ。未完や欠損のものについては他の或いは同…

保科豊巳退任記念展「萃点」SUI-TEN@東京藝術大学美術館 2020年1月11日(土)

【本館 展示室3】を使い~1月19日(日)まで開催中。 www.geidai.ac.jp ふりがなは「すいてん」と記されており意味は「あつめる」などだけど、「くさかんむり」を外せば「卒展」、今月末に開催される同大のイベントとも重なるし本展の「退任記念」とも合わさ…

近代日本芸術の100年@日本芸術院会館展示室 2020年1月11日(土)

”日本芸術院創設百周年記念展”との副題が付いた展示会の四回目。 これの流れの企画。 jyn1.hatenablog.com 十点ほどが展示も、中には複数回目の鑑賞作もこれありで。 作品自体もさることながら来訪者のふるまいを見るのも一興で、つい長居をしてしまう(笑)…

リニューアル・オープン記念展 コレクション展@東京都現代美術館 2020年1月3日(金)

年初にこの場所に来るのも四年ぶり。 500円の入場料が無料になる有り難い企画も、大規模改修工事の為に館自体がお休みだったからね。 併催されている三つの企画展からの流れの客もあろう、場内はそこそこの来場者で賑わっている。 www.mot-art-museum.jp 開…

ふたりの作家による「wander-めぐる-」展@スパイラルガーデン 2019年12月28日(土)

『本多康司』と『篠崎恵美』 が件の二人の作家。 前者はたしか以前にピンホールカメラによる作品を観た記憶。 で、今回のお題は〔フィンランド〕。 凍てつくような寒さと乾燥したぴんと張りつめた空気。なのに捉えられた光彩は不思議と柔らかさを感じさせる…

「Portrait」展@Spiral Garden 2019年12月8日(日)

タイトル通り”ポートレイト” 作品を集めた展覧会。 しかし並んでいるのは平面だけにとどまらず、立体も幾つか。 主催は「ワコールアートセンター」で即売会も兼ねておりプライスもきっちり提示されている。 出展作家は十人ちょっと。 中でも『森村泰昌』のお…

松本力「記しを憶う」@東京都美術館 2019年11月24日(日)

標題展が催されている地下三階の【ギャラリーB】へは有料展”子どもへのまなざし”が開催されている【ギャラリーC】を通らないと行くことができず入り口にはしっかりカウンターが設置され係員も配備されている。 「どうやって行けばいいのですか」と確認すると…

Sakiyama Design ART 2019@スパイラルガーデン 2019年11月4日(月)

「株式会社サキヤマデザイン」はグラフィックデザインの企画、制作、販売 美術品の制作、販売が主な事業内容となっている。 sakiyama.co.jp そして同社が【Spiral】でアート展を開催するのはたぶん今回が初めて。 www.spiral.co.jp 会期は11月1日(金)~4日…