RollingStoneGathersNoMoss文化部

好奇心の向くままどたばたと東奔西走するおぢさんの日記、文化部の活動報告。飲食活動履歴の「健啖部」にも是非お立ち寄り下さい

松山賢 個展@The Artcomplex Center of Tokyo 2018年4月15日(日)

「絵の具・文様・野焼き・人物」との副題が冠されている。


訪問当日は作家ご本人も滞廊され
来訪者に挨拶、知人とは談笑をしておられた。


イメージ 1



個展を冠するだけあって、展示されている作品の数は
大小合わせて二百ほどと膨大。

映像あり絵画あり彫刻あり陶彫ありと、表現のバリエーションも多彩。

中には小学生の時に作ったと書かれている
自動車の紙工作(=非売品)などもあり、
そんな小さな頃から、こんなに達者な才能を発露してたんだな、と
感心することしきり。


個人的に最も気に入ったのは
『市川平』とのコラボレーション。

光と影が織りなす世界と、柄と人物が一体化していた初期作品に
共通点がある様に、何となく感じてしまう。


尤も、そういった自分が好きだった表現は
最近ではかなり影を潜め、
随分と変化しているのは周知のところ。

残念なことではあるのだが・・・・。


折角来たついでに、他のスペースも観て回る。

”異端への誘惑展 Ⅳ”に並んでいる
『川口絵里衣』の作品群がかなり良いのではないか。